制汗剤の種類が多様化している近年では、「一体どれを買ったら良いのか?」という点で悩む方々も増えているようです。今回は、代表的な制汗剤の種類と販売メーカーをご紹介していきますので、購入時の参考にしてみてください。

スプレータイプ

エイトフォーを販売している花王やレセナでは、手軽に使えるスプレータイプの制汗剤を多く販売しています。スプレータイプの制汗剤は、「即乾性に優れている」というメリットがあるため、塗布にゆっくり時間をかける時間のない人に嬉しい存在です。

香水代わりに使う女性も増えていますので、汗を抑えるというよりも「香りを楽しむ」という活用法もおすすめと言えるでしょう。


スティックタイプ

さまざまなサイトでランキング1位をキープしているデオナチュレは、スティックタイプの制汗剤を中心とする話題のメーカーです。有効成分を肌に直接塗り込むスティックタイプは、制汗剤の効果を長時間キープしたい皆さんにおすすめの存在でとなっています。

またクリームタイプやローションタイプのように「手が汚れる」ということもないため、気軽に制汗剤を活用したい人でも満足できるカテゴリと言えるでしょう。


ロールオンタイプ

肌の上で先端を転がすだけで液剤が出ているロールオンタイプは、人気の化粧品ブランド・クリニークなどから発売されています。

ロールオンタイプには「液剤が乾きにくい」という難点がありますが、お風呂上りにじっくりと制汗ケアを行うと考えれば、確実性の高い効果が期待できる商品です。

花王のエイトフォーでもロールオンタイプを発売していますので、気軽に購入できる商品からチャレンジしてみてください。


ジェル、クリームタイプ

しっかり汗を抑えられることで定評のあるジェルやクリームタイプの制汗剤は、人気のデオナチュレや化粧品メーカーのオルビスなどから発売されています。

クリームにはスプレータイプとは比べ物にならないレベルの吸着性がありますので、毛穴の奥から汗を抑えたいという皆さんには、非常に適した存在となっています。

またクリームタイプの制汗剤は長時間の効果持続も期待できるため、塗り直しの手間や時間を省きたい人にもおすすめのカテゴリと言えるでしょう。


まとめ

さまざまな種類が存在する制汗剤ですが、自分の症状やパーツ、ライフスタイルに合ったものを選ぶことで、より良い効果が期待できると言えそうです。制汗剤の口コミは意外とたくさんあるため、購入前の情報収集もしやすい商品と言えるでしょう。