手汗や足汗にも適した制汗クリームは、他の制汗剤とは少し異なる存在として注目度を高めています。今回は、「手足足汗が起こる理由」と「制汗クリームの効果」について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

手汗や足汗はなぜ起こる?

手汗足汗が生じる原因として最も大きいのは、緊張やプレッシャーなどによる「精神的発汗」だと言われています。特に手汗は、「大好きな人とのデート」や「人前で発表をする時」などの生じるケースが多いとされているため、精神的な要素が大きく関係していると考えた方が良いのです。

また足汗の場合は、「本人が気づかないうちに体調の汗をかいていた」というケースがほとんどのため、靴下や靴底にはたくさんの汗が浸み込んでいるとイメージすべきと言えるでしょう。


手汗や足汗に制汗クリームが適している理由

手汗や足汗に効果的な制汗クリームの多くは、肌表面の水分量をコントロールする収れん作用が非常に高い特徴があります。またクリームタイプには「制汗スプレーよりも汗腺に吸着する効果」もありますので、他の制汗剤の作用に不満を抱えていた人でも、満足できる存在と言えるでしょう。

手汗や足汗の多い人は、人の手を握ったり、紙に触れることへの抵抗を抱えていますが、効果の高い制汗クリームを塗布すれば、症状の改善が期待できると言えそうです。


足汗の多い人は多汗症の可能性もある!

日常生活に支障をきたすほどの手汗足汗に悩む人は、交感神経の失調による「多汗症の疑い」も考えられます。手の平や足底の汗腺から発汗する掌蹠多汗症の症状が悪化すると、「手のひらに水滴が溜まること」もあるため、注意が必要です。

精神的なストレスとは無関係に大量発汗したり、制汗クリームなどの対処療法で症状が改善しない時には、皮膚科専門医に診てもらうことをおすすめします。


まとめ

手汗足汗に効果的な制汗剤は、継続的な活用で効果がアップする特徴があるとされています。あまりにも酷い発汗の場合は病院に行くことが理想となりますが、制汗クリームで押さえられるレベルであれば、継続的に使ってみてください。

制汗剤を塗布する際にハンドマッサージやフットマッサージを行うと、精神的なストレス解消やツボ押しのメリットが得られます。

ハンドマッサージによって精神的なイライラが解消することで、次第に手汗足汗も治まるケースも非常に多いとされていますので、毎日の習慣として制汗ケアを続けてみることをおすすめします。