大量の足汗に悩む女性の中には、「こんな状態では恥ずかしくて人前に出られない!」と思っている方々も非常に多いとされています。今回は、そんな

女性の皆さんにおすすめの「足汗対策方法」

をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

頻繁に洗う、拭く

家事手伝いや専業主婦などで自宅にいる機会の多い人は、時間がある時に「洗う・拭く」という方法で足の清潔を保つようにしてください。定期的に足を洗うことで雑菌の繁殖が防げれば、臭いや水虫の原因の解消が期待できます。

また足を拭いた時の爽快感によってストレス解消効果も得られますので、精神的発汗を防ぐためにも、「洗う・拭く」の2つを習慣化してみてください。


吸汗・速乾性の高い靴下を履く

吸汗・速乾性の高い靴下やストッキングを履けば、足指の間に生じる蒸れが防げます。近年では消臭・抗菌素材を使ったソックスも増えていますので、「臭いの未然防止策」として、靴下で足汗を吸収してみてください。

定期的に靴下を履き替える習慣を付ければ、靴の中で生じる雑菌の繁殖も防げます。


制汗剤を使う

外出の多い女性の場合は、制汗剤を上手に活用してみてください。ストッキングの上から使えるスプレータイプの制汗剤は、仕事の休憩時間などに気軽に使えるアイテムとなっています。

またお風呂上りに制汗クリームを塗布する習慣を付ければ、翌朝以降の汗が抑えられますので、予防策という意味で制汗剤を活用するのも、おすすめと言えそうです。


フットカバー+ストッキングという組み合わせもおすすめ

ストッキングで外出をする時には、「フットカバーを履いた後に、ストッキングを重ね履きする」という方法がおすすめです。

綿素材のフットカバーは汗を良い形で吸収してくれますので、「生足でストッキングを履いた時の不快感」や「ストッキング生活による足の臭さ」に悩む人には、非常に適した策と言われています。

足汗が酷い時には「フットカバーだけ交換する」という策もありますので、足や靴内部の状態を見ながら、ぜひ試してみてください。


まとめ

女性の足汗対策非常にたくさんあるため、ライフスタイルに合ったものを選ぶことが理想的だと言えそうです。蒸れや臭いの対策を早めに講じるだけでも精神的発汗が止まりますので、自分ができるものから始めるようにしてください。